上司への言い訳

仕事の上司にした上手い言い訳のおかげで社員の絆が深まった体験談

私は29歳の男性です。現在の職業としては自営業(フリーランス)をしています。これから書かせて頂くエピソードは、僕が美容部員時代に起きたエピソードです。

 

私は化粧品が好きで、高校を卒業してから美容部員に採用されて、化粧品カウンターに5年以上勤めておりました。

 

そんな時に意地悪な上司がおり、新人の女の子に「できもしない研修」をみんなの前で研修の講師をしてみろ!というのです。その女の子に関するエピソードになります。

 

上司に内緒で、この女の子を皆で庇ってあげようという計画を美容部員たちで立てました。その際に上司にした言い訳について紹介させていただきます。

上司にした上手い言い訳

僕は化粧品が好きで高校を卒業と同時に、美容部員としてキャリアをスタートしました。5年以上は勤めあげました。

 

とある秋の日になります。その新人の女の子は中途採用で、我々の勤務する化粧品カウンターに配属となりました。

 

とても美人な人で、すぐさま人気者になりました。自分も同僚ながら、「めっちゃ綺麗な人~」と思いました。

 

しかし、我々が仲良くするのが気に入らなかったのか、カウンターのマネージャーが、その子を虐めるようなってしまいました。

 

例えばですが、その子のお客様を自分が接客するようにしたり(もちろんマネージャーの売り上げとなります)、その子のお客さんの取り置き商品を勝手にほかのお客様に売ってしまったり等大人気ない行動をしておりました。

 

そんな時にマネージャーがこの女の子に我々の前で、メイクの講習をしてみろ!というのです。

 

でも、その女の子も気が強い人でした。「わかりました!機会を設けて頂きありがとうございます!」という人です。

 

いよいよメイク講習の開始となりました。その女の子が「さて」と言った瞬間に、我々美容部員7名が起立してステージ上に。

 

マネージャーは「え?え?」という感じで、要領を得ない状態でした。そして、その女の子に「指導」の形で講習を進めて終わりました。

 

その女の子はカウンターのバックヤードで、我々に泣きながら「ありがとうございます。ありがとう。」と言ってくれました。

 

とても一人で不安と緊張で押しつぶされそうであり、メイクも上手でないので、どうしようと思っていたときに我々に助けられて嬉しかったということでした。

 

その後、呼び出しをマネージャーに受け「助けたのではありません!彼女は新人です。よって我々が指導したのですが、何か悪いですか?」という事でマネージャーは負けを認めました。

上手い言い訳をした結果仲間の絆が深まった

この言い訳をした結果ですが、後日マネージャーは我々に向かって「謝罪」をしました。「●●さんを虐めてしまったこと。妬んだこと。無理難題を押しつけてしまったことを」

 

そして、マネージャーは、その女の子にもきちんと「謝罪」をしておりました。「●●さん。本当にごめんなさいね。謝ります。これからもよろしくお願いします。」と。

 

その女の子も、「いいえ。こちらこそよろしくお願いします。」という事で話は丸く収まりました。

 

このマネージャーのいいところは、自分の過ちを認めて相手に謝り、これからもよろしくお願いします。といったところだと思います。

 

そして、その女の子も相手を許し、受け入れる器の大きさを感じ取りました。確かに女性同士のやり取りを、自分は男として客観的にみておりましたが、このエピソードはとても自分にとって勉強にったエピソードだったと思っております。

 

改めて後日、カウンターで勤務する我々にマネージャーも現場に駆けつけてくれて、我々のフォローをきちんとしてくれました。

 

特にその女の子に関しては、「なんでもいってきてね!」という感じに変わっておりました。

 

バックヤードで女の子は、「●●マネージャーのお陰で毎日楽しく仕事できているので、この化粧品カウンターに配属されてよかったです」という風にまで、我々の絆は深まりました。

上手い言い訳のためには時間をかけて計画を練るのも大切

最後に言い訳についてのアドバイスですが、それは内々でゆっくりと計画やら内容等を固める必要があると思います。

 

しかもその内容やら計画等は極秘にしておくことです。しかも助ける相手にも漏らしていけません。

 

ここまでしないと、せっかく上手くいくはずの言い訳も変にこじれて、こじれて収集がつかない状況となってしまうからです。

 

それともうひとつです。相手が「あっ!なるほどな!」と思う言い訳の内容を練り上げることです。

 

これで相手が一本取られたと思わせることができれば、こちらの勝ちだと思うからです。上手い言い訳のためには時間をかけるのが大切です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です