未分類

二人で飲みたかった時に友人を家に帰すためにした上手い言い訳

私は現在22歳の女です。しゃべるのは得意というわけではないですが、仲いい人とはめちゃくちゃ話をします。

 

言い訳も得意とは思いませんが咄嗟につく言い訳はうまいかは別として人よりは簡単に出てくる方なのかなー?と思っています。

 

口喧嘩したら勝てないと友達に言われます。なんだかんだ負けず嫌いで、自分で言うことではないと思いますが性格は決してよくありません。

 

そんな私がした言い訳は友達を家に帰すためにしたものでした。

二人で飲みに行くためにした上手い言い訳

私の友達をAちゃん、そのAちゃんの友達をBちゃんとします。街でお酒を飲んでいるときにAちゃんから「Bちゃんと飲んでいるけどあまり楽しめていない。」と連絡がありました。

 

それを見た私は「私も今飲んでいるから合流して3人で飲もうよ!」と話しを持ちかけました。

 

Aちゃんから合流しようと連絡が来ました。ただ、AちゃんはBちゃん抜きで私と2人で飲みたいと言ってきました。

 

私もそれでいいかなと思ったのですが、Bちゃんになんて説明しようという話になりました。

 

今から私と飲むからBちゃんは帰ってなんて言えるはずもないのでどうしようと考えていたところ上手い言い訳を思いつきました。

 

私が思いついたのはBちゃんをタクシーに乗せて帰らせるという方法でした。それしかないんじゃないか?とAちゃんに伝えたところ、どうやって!?無理だよ~的な返事ばかり。

 

「それなら私が伝えるよ!」となり、ひとまず私はAちゃんとBちゃんと合流することになりました。

 

合流してから私がBちゃんに伝えたタクシーに乗せて飲みにいくための言い訳!それは・・・

 

「Aちゃんと私、同じ方向で街で飲んでるって聞いたから一緒に帰ろうと思って・・・
Bちゃん反対方向だから一緒には帰れないけどタクシー乗り場まで一緒にいっていい?」

 

そう!私はAちゃんと一緒にタクシーに乗ると装ってBちゃんをタクシーまで誘導したんです!

 

タクシー乗り場についたら「私たち2人でBちゃん見送りたいから1人じゃ危ないし先乗って。」と優しさをみせ、Bちゃんをタクシーに乗せた後、見えなくなるまでAちゃんと手を振ってお見送りをしました!

上手い言い訳をして二人で飲みに行けた

私が言い訳をしている間、Aちゃんは相槌をうって、うなずいているのがほとんどでした。

 

Bちゃんの乗ったタクシーを見送ったその後、もちろん私たちはタクシーには乗らず居酒屋へと舞い戻りAちゃんと二人で街に出て楽しく飲みました!

 

その後のフォローも忘れず少し経ったいい時間を見計らって、Bちゃんへメッセージを送りました。

 

「今日はありがと~!無事、家ついたよ!Bちゃんも無事家ついた?」って感じで送ってもらい、Bちゃんからの返信を確認しておやすみの一言で終了です!

 

やはりその言い訳をしている間は罪悪感がありますが、私とBちゃんは知り合い程度の関係なので直接会うことはありません。

 

その後、もちろんBちゃんにもバレることなくAちゃんとBちゃんは交友関係を続けています。Aちゃんの神経がすごいですよね(笑)

 

私も自分の友達ではなかったので簡単に嘘をつくことができたというのもあると思います。

 

正直この言い訳はシチュエーションがかなり決まっちゃっているので使う機会はまあまあないと思います。私もそれ以来使っていません。

 

それにほんとにBちゃんだけが逆方向だったのでこの方法は使えたんです。言い訳する時って思わぬところでばれてしまうことがあるので、自分たちが最後まで徹底すること、また運も必要なのかも?って思っちゃいます。

 

言い訳がバレた時ってその人との関係に溝を作ってしまうので気を付けないといけませんよね。

上手い言い訳のためのアドバイス

言い訳をする時のアドバイスですが、もし考える余裕があるならやっぱり相手に言う前にしっかりと頭の中で文を練ること。

 

言い訳するより先に伝えていたことも踏まえて、食い違う点がないようにその前に失言をしてしまっていたならそのフォローも欲しくなってきます。

 

でも、言い訳って咄嗟に言わなければいけないことがほとんどなので言い訳を言う際は自分から失態をおかさぬように極力短い言葉のほうがおすすめです!

 

自分で無駄なことをバーバー言ってしまうより、相手が気になる点があるなら質問をしてくると思うのでそしたらまた考えて答えればいい話!

 

言い訳をする時は多くを語りすぎて失敗することも多いので、なるべく自分で墓穴を掘らないためにも短い言い訳にしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です