彼氏への言い訳

彼氏に黙って飲み会に行ったのがバレた時にした上手い言い訳を紹介!

私は台湾の国立大学に通う24歳の大学生です。高校時代にニュージーランドに一年間交換留学をしていたことがあり、国際交流や他文化に触れることが大好きです。

 

高校三年生の春に、台湾の大学への進学を決め中国語を学び始め、卒業後台湾の国立大学に進学しました。

 

小さい頃から体を動かすことが大好きで、水泳や体操、サーフィンなど様々なスポーツに挑戦してきました。

 

大学に進学後、人生初のハーフマラソンに挑戦し、現在はフルマラソンに挑戦したいと考えています。運動の他には、友人と飲みに行くことが大好きです。

 

そんな私がした上手い言い訳は台湾人の彼氏に、友人達と夜飲みに行くことを伝えるのを忘れて、翌日バレてしまったときにしたものです。

彼氏にした上手い言い訳

台湾の男性と付き合っていた際に、出かける時にはお互い報告をするという2人間の約束がありました。

 

この約束は主に彼を安心させるために取り決めたものでした。というのも、私がよく一緒にお酒を飲むグループの中には、彼があまりよく思っていない、私の異性の友人がいたのです。

 

友人とお酒を飲みに行くのが大好きにな私ですが、付き合っていた彼はあまり社交的なタイプではなく、お酒に弱い体質ということもあり、夜は外に出たがらない人でした。

 

浮気をしているわけでもなく、何も後ろめたいことがなかったので、普段は出かける前にラインで遊びに行くことを報告していました。

 

ある日夜遅くに友人から急に誘われ飲みに行くことになりました。あまりに急だったので、用意をするのにいっぱいいっぱいになってしまい、彼への報告を忘れてしまいました。

 

翌日彼と朝ごはんを一緒に食べている時に、前日友人と飲みに行ったことをぽろっと口に出してしまいました。私が言い忘れたことに対して彼が怒り出してしまいました。

 

私は彼に、昨夜は夜遅すぎたため彼の健康を考えて朝連絡しようとしたら、朝ごはんに誘われたから直接伝えれば良いと考えたという言い訳をしました。

 

私「○○夜寝るの遅くなりすぎたり、あまりしっかり寝れない時すぐに頭痛がしたり、熱が出たり体調崩しちゃうじゃん。だから、あまり遅くに連絡しても悪いかなって思って。」

 

彼「ライン送るくらい別に影響ないじゃん。朝見ればいいし。」

 

私「通知音で起こしちゃったらって心配だったし、後携帯枕元に置いてたら携帯の受信電波って脳に悪いらしいし。事前報告しなくてごめんね。でも本当に、○○のことを考えて朝に連絡しようって決めたんだよ。」

 

このように言い訳したら、彼も納得してくれました。

上手い言い訳をしたら彼との関係が良くなった

彼はとてもとても頭が良く理論派です。賢いことはとても良いのですが理論派ということもあり、普段喧嘩をした時や彼が怒っている時、言い合いになるとどんな言い訳をしても彼に論破されていました。

 

しかしこの日はいつもと少し違いました。私の言い訳を聞いた後、怒っていた彼はなんとすんなりと納得してくれたのです。

 

どうやら私の気遣いが嬉しかったようで、うっすらと笑顔まで浮かべていました。また、普段は喧嘩が解決した後も、彼が考える私が犯した間違えと解決方法などを理論的にネチネチと語ってきます。

 

理論的に話してくるので、話の筋が通っていてわかりやすいのですが、あまりにもネチネチと言われるので、こちらもイライラとしてきます。

 

そのため普段は2人の未来のためとはいえ、2人の問題に向き合うことに私は億劫になっていました。

 

しかし、今回納得した後に彼がこのことに対してネチネチということはなく、すんなりと彼の健康に話題を変えていきました。

 

もともと彼は胃が悪く、生活習慣が少しでも乱れると体調を崩してしまうという貧弱体質でした。

 

夜型生活の私は以前から自分の生活習慣が彼の健康に影響を及ぼしてしまうのではないかと心配でした。

 

しかし、彼のプライドが邪魔をして、貧弱体質という点や、私の生活に影響されることなどはあまり話せていませんでした。

 

幸いにもこの言い訳をしたことにより、彼を2人の付き合い方と彼の健康の関係に向き合わせることができました。2人でその後の連絡方法や時間などについて話し合うことができました。

上手い言い訳をするためのアドバイス

相手を気遣う言い訳ができると、許してもらいやすくなると思います。

 

自分が言い訳される立場になったとき、相手が自分の都合のことばかり話しているより、あなたのことを気遣うような言い訳をしてきた方が、許してあげようという気持ちになりませんか。

 

間違いを犯してしまったときは、焦って自分の置かれた状況ばかり考えてしまいがちです。

 

しかし、もし相手のことを気遣ってあげられる言い訳を一つでも見つけられれば、相手によりスムーズに納得してもらえると思います。

 

言い訳する時はどうしても自分のことばかり考えてしまいがちですが、ちょっと相手のことを考えてあげることが大切だと思いますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です